スキンケアニュース

【LIPSベストコスメ2021】発表!オールインワン部門2位に注目

この記事を書いた人

日本化粧品検定1級 ・化粧品成分検定3級合格
IT企業で美容系のweb広告を担当
3児(7・4・1才)の母

LIPSの2021年ベストコスメが2021年12月1日に発表されました。

オールインワン部門での1位は「ももぷり 潤いジェルクリーム」(1,320円)でした。

全年代へ向けての「オールインワン部門」なので、年代に分かれたランキングではありません。

アラフォー向け「オールインワン部門」ランキングも発表されていました。

1位は280g980円の「シカモイストオールインワンゲル」でした。

私が気になったのは、2位の58g3,850円の「カナデルプレミアムリフト」です。

【アラフォー向け】LIPSの2021年オールインワンランキングが発表

LIPSの2021年オールインワンのアラフォー向けランキングが発表されました。

【アラフォー向け】オールインワン部門TOP3

アラフォー向けオールインワンの上位3位は

  • 1位「シカモイスト」
  • 2位「カナデルプレミアムリフト」
  • 3位「ミキモト リンクル&ホワイト」

 

というラインナップでした。

【30代・40代におすすめ】オールインワン化粧品人気おすすめランキング30選【2021年最新】

1位は280g980円の「シカモイストオールインワンゲル」

2位は58g3,850円の「カナデルプレミアムリフト」

3位は、65g7,480円の「リンクル&ホワイト スキンパーフェクション ジェル」

2位のカナデルプレミアムリフトがアツい!

「カナデル プレミアムリフト」は、うるおいが欲しいアラフォーの肌にぴったりの成分が配合されていて魅力的でした。

成分表を見ると「セラミド」「レチノール」「ナイアシンアミド」が配合されています。

レチノールとナイアシンアミドはシワ改善成分、セラミドは保湿成分で、有効成分が優秀なので、3,850円という価格も納得です。

今使っているオールインワンがなくなったら試してみる予定です。

【LIPSベストコスメ2021】美容液部門

実は、オールインワンと美容液の定義というのはかなり曖昧です。

開発者が「オールインワン」と名づけるか、「美容液」と名づけるかの違いである場合もあります。

美容液はオールインワンと同じく単体使いもできます。

1位のLANCOME ジェニフィック アドバンスト Nをチェック

ベストコスメ2021の美容液部門では、1位はLANCOME ジェニフィック アドバンスト Nでした。

 

全成分

水、BG、ビフィズス菌培養溶解質、変性アルコール、グリセリン、ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、ヒドロキシエチルピペラジンエタンスルホン酸、アスコルビルグルコシド、乳酸桿菌、トコフェロール、安息香酸Na、フェノキシエタノール、アデノシン、酵母エキス、PEG-8、PPG-3ミリスチル、ポリムニアソンチホリア根汁、マルトデキストリン、サリチロイルフィトスフィンゴシン、ポリアクリロイルジメチルタウリンアンモニウム、リモネン、マンノース、ペンチレングリコール、リナロール、α-グルカンオリゴサッカリド、カプリリルグリコール、カルボマー、メチルグルセス-20、水酸化K、シトロネロール、香料.

「ビフィズス菌培養溶解質」という成分が美肌菌を整える成分で、これが3番目に書いてあるので、たくさん配合されているようです。

ただ、4番目に「アルコール」とあり、肌に刺激のある成分が多く配合されていることがわかります。

肌の弱い方、産後の肌荒れ中の方で使って見たい場合は、テストをしてから購入しましょう。

この商品はインスタでよく見かけました。

 

成分について、Youtubeで細かく解説している動画があります。

 

まとめ

LIPSのアプリは、2021年10月時点で累計800万ダウンロードを突破しました。
今回のランキングの総口コミ数は、829,024件です。

LIPS2021年ベストコスメは、オールインワンだけでなく、コスメやスペシャルケアのランキングもおもしろいので、覗いてみることをオススメします!