スキンケア豆知識

宇津木先生オススメ!マイクロスコープで自分の肌をチェック

自分の肌をチェックするとき、肌の水分量を測る肌水分チェッカーは、多くのサイトで見かけます。

肌水分チェッカーでは、肌の水分量しか測ることができません。

肌の水分量は、測るタイミングで大きく変わり、肌の状態を正確に計測することは難しいです。

肌断食の第一人者、宇津木龍一先生が著書で勧めている、キメや毛穴を正確にチェックできる「マイクロスコープ」を買ってみました。

マイクロスコープで肌を見てみよう

スキンケアを続けるうえで頼もしい助っ人がいます。自宅で使えるマイクロスコープです。(ポケットマイクロ)
iphoneにつなげば鮮明な肌の画像を映し出せるという優れもの。(中略)マイクロスコープはうそをつきません。本当の肌の状態を正直に知らせてくれます。肌があいかわらず乾燥していても、ミクロのレベルでは徐々に皮膚が再生されつつあれば、それもはっきりと示してくれます。
自分の肌の状態をきちんと把握しておくために、月に1回はマイクロスコープを使って肌チェックを行うとよいでしょう。きめが乱れていれば、一目瞭然。


「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―  宇津木龍一

公式サイトをチェックしたら、紹介されていたポケットマイクロは生産終了しましたと書かれていました。

幸い、同じ機能の「ハダモア」というスコープが売られていたので購入しました。

いい!と思ったのは、過去の肌グラフの履歴が写真付きで残るところです。

スキンケアを変えたときに、感覚ではなく、データとして肌に合っているかが一目瞭然です。

実際に私の肌で試してみたデータです。

こんな感じで今の肌の状態がわかります。

シミが高得点なのは、写真を撮った部分にシミがなかっただけで、私の頬はシミだらけです。。

下の写真は、キメを判定する画像です。
キメの三角形がはっきり写っていたら点数が高くなるようです。

 

私は購入して4か月経つのですが、このように推移もグラフで見ることができます。

日別、週別、月別で確認できます。

 

 

キメは改善しているものの、透明感が低下していることがわかります。

定期的に使って、肌の状態をチェックしながら、正しいスキンケアで美肌を目指します!