産後スキンケアの悩み別おすすめ商品

産後おすすめスキンケア|3児ママが使ってよかった神アイテム全公開

いろんなスキンケアを買いすぎて、顔が足りなくなっているキリエ(@Ad_Lovelace)です。

育休からの仕事復帰を3回しました。
毎回思うのは

キリエ
キリエ
老けたと思われたくない…!

でも産後の肌は荒れやすく、お気に入りだったスキンケアで肌荒れしたり。
放っておくと、肌はどんどん劣化する年齢(39)です。

いろいろなスキンケアを試し、失敗することもたくさんありました。

この記事では、3度の産後肌荒れを経験した筆者が、多くのスキンケアを試してたどり着いたスキンケアを選ぶポイントと、一軍のスキンケアを紹介しています。

「乾燥肌」「シミ悩み」「おなかの皮膚が戻らない」など、ご自分の肌悩みにあわせて参考ください。

この記事を書いた人
  • 日本化粧品検定1級 ・化粧品成分検定3級合格
  • IT企業で美容系のweb広告を担当
  • 3児(7・4・1才)の母
Contents
  1. 産後のスキンケアを選ぶポイント
  2. 産後スキンケアおすすめ【乾燥肌向けオールインワン】
  3. 産後スキンケアおすすめ【シワ悩み向けオールインワン】
  4. 産後スキンケアおすすめ【シミ悩み向けオールインワン】
  5. 産後スキンケアおすすめ【シミ・シワ悩み向けオールインワン】
  6. 産後スキンケアおすすめ【洗顔】
  7. 産後スキンケアおすすめ【紫外線対策】
  8. 産後スキンケアおすすめ【加湿】
  9. 産後の正しいスキンケアまとめ

産後のスキンケアを選ぶポイント

産後はエストロゲンといううるおいを保つホルモンが急に減るため、肌が乾燥して肌のバリア機能が弱くなります。
(詳しくはStep.1 産後の肌はなぜ荒れる?へ)

すると、肌をさわりすぎることで刺激になったり、スキンケアに含まれる有効成分で肌荒れしたりします。

産後の正しいスキンケアは、

  • 肌を極力さわらない
  • 肌に刺激の少ない成分を使う

ことが大切です。

肌が荒れているときは特に

  • エタノール
  • 精油(オーガニックスキンケアに含まれる)
  • オイル
  • 紫外線吸収剤(日焼け止めに含まれる)

などの、
刺激になる可能性がある成分は避けましょう。

普段問題なくても、産後の肌は弱っているので反応することがあります。

肌を触らない

スキンケア

肌を極力さわらないために、スキンケアはオールインワンがおすすめ。

オールインワンなら、肌をさわる回数を大幅に減らすことができます。

美容で有名なかずのすけさんも、著書でスキンケアは1〜2品でOKと書かれています。

スキンケアは1〜2品でシンプルに!
例えば僕の場合は洗顔後は「セラミド」を配合した化粧水1品しか基本的には使用しません。(中略)一般には「化粧水の後は乳液、乳液の次にクリーム…」という使用順序があり、これが絶対的と考えている人も多いですが、そんな必要はありません。


どんな敏感肌でも美肌になれる!オフスキンケア かずのすけ/著

皮膚科医の先生も、スキンケアが1品でも十分と書かれています。

肌の水分は油分でふたをされているのではなく、セラミドによって守られているので、究極をいえば、化粧水もはぶいてセラミド配合の美容液を一本つけるだけでも、十分な保湿ができます


38歳からはじめたい リカバリー美容事典 吉木伸子

時短になるうえに、肌にも優しいのがオールインワンです。

キリエ
キリエ
時短のためには、ポンプ式のオールインワンがおすすめ!

紫外線対策

コスメにUV対策がされている商品を選べば、日焼け止めを塗る肌への負担がなくなります。

キリエ
キリエ
日焼け止めの手間が省けて時短になるし、肌にも優しい!

刺激の少ない成分を選ぶ

スキンケア

スキンケアをオールインワンにすれば、防腐剤などの品質保持成分が最低限の量ですみます。

キリエ
キリエ
化粧水、乳液など、それぞれに防腐剤が入っているので、スキンケアの種類が増えるほど、肌に不要な成分を塗る量が増えます。

また、産後の肌にはエタノール精油は刺激が強いので避けましょう。

産後に選ばない方がいいスキンケアについての詳細記事は、以下で解説していますのでよろしければご覧ください。

>>「産後にオーガニックスキンケアを選んではいけない」の詳細記事はこちら

>>「乾燥肌にオイルを使ってはいけない」の詳細記事はこちら

紫外線対策

日焼け止めは、紫外線吸収剤が配合されたものは避けましょう。
紫外線散乱剤が配合されたのもがおすすめ。

 

産後スキンケアおすすめ【乾燥肌向けオールインワン】

産後の乾燥肌は、肌の状態を3段階に分けてアイテムを選びましょう。

肌の状態をみながらスキンケアを選びます。

肌荒れ中 ▶︎ 不純物が少ない「ワセリン」

この記事では「肌荒れ」は、スキンケアで刺激を感じるレベルを言います。

肌荒れ中は特に肌のバリア機能が低下し、スキンケアに含まれる有効成分が肌を荒らすことがあります。
効果が高いものほど、弱った肌には刺激になります。
肌荒れ中は、純度の高い「白色ワセリン」で、優しく肌を保護するのがおすすめ。

ワセリンの種類と正しい選び方について詳しく知りたい方は、こちらで解説していますのでよろしければご覧ください。
>>「ワセリンの種類と正しい選び方」の詳細記事はこちら

産後スキンケアおすすめワセリン「サンホワイトシルキー」

白色ワセリンの「サンホワイトシルキー」は、ベタつきが少なくワセリンの中で最も高品質です。
ワセリンの純度は、
「黄色ワセリン<白色ワセリン<プロペト<サンホワイト」の順に高くなります。

顔には白色ワセリン以上のものを使いましょう。

値段は1,700円前後と高めですが、かなり伸びがよく、顔に使う量は米2粒程度でコスパ良です。

キリエ
キリエ
肌荒れしたらサンホワイトシルキーに戻ればいいという安心感があります。
created by Rinker
¥1,720
(2022/05/22 15:22:15時点 楽天市場調べ-詳細)

サンホワイトの特徴

  • 香料・着色料・保存料が不使用
  • 小児科で赤ちゃんの乾燥肌に処方される「プロペト」よりも高い純度
  • ベタつかない
キリエ
キリエ
0才から使えるので、私は子どもに塗ったついでに自分の肌にも塗っていました。

ポンプ式なので、バタバタするお風呂上がりにもさっと塗れます。

肌に赤みが出ている場合は自己判断で使わず、皮膚科を受診しましょう!

プロペトを使ったことのある方は、ワセリンなのにベタつかないことに驚きます。

 

敏感肌中 ▶︎ 肌の土台を整えるケア


この記事での「敏感肌」とは、特定のスキンケアで刺激を感じるレベルを指します。

肌がピリピリしやすい敏感肌のときは、強い有効成分が配合されていないオールインワンを選びます。

弱っている肌に有効成分を与えても、肌に受け止める力がなければダメージを与えることがあります。

キリエ
キリエ
例えばシワ改善に有効な「レチノール」は優秀な有効成分ですが、肌が敏感なときは肌荒れする場合があります。

敏感肌のときは、肌のバリア機能を整えてくれるスキンケアがおすすめ。

>>肌のバリア機能を整える「常在菌」について詳しく読む

産後スキンケアおすすめ1位「ビオメディ」

 
 

肌のバリア機能を整えてくれるオールインワンがビオメディ

乾燥と刺激により肌の衰えが加速している女性のために開発された、肌の土台を整えてくれるスキンケアです。

ミルクタイプのオールインワンで、敏感肌を強く健康な肌に導いてくれます。

忙しい人のために、手間をかけずに楽に使えることを考えて作られているそうです。
ポンプ式で片手だけで出すことができるよう工夫されており、1回の適量がワンプッシュです。

キリエ
キリエ
赤ちゃんを抱っこしながらでもパッとつけられるのが嬉しい!

初回3,053円(2回目以降3,700円)/1本2.5ヶ月分
1回あたり20円で、一般的なオールインワンと比べるとコスパがいいです。
>>ビオメディの体験レポートはこちら

【ビオメディ】初回限定25%オフ!
アットコスメTOP10入りのオールインワン


キリエ
キリエ
洗面台に置いておき、お風呂上がりや洗顔後に赤ちゃんを抱っこしながらパッとつけられるのがありがたかったです。

初回購入3,053円で2ヶ月半もつので、コスパ最高です。

>>ビオメディの体験レビュー記事の詳細

産後スキンケアおすすめ2位「ライスビギン」

ライスビギンは、皮膚水分保持機能が改善されると世界で唯一認められたオールインワンです。

>>ライスビギンの体験レポートはこちら

普通肌▶︎ 「保湿」有効成分のケア

この記事での「普通肌」とは、スキンケアで刺激を感じないレベルを指します。

肌にスキンケアをつけても問題ない普通肌には、保湿成分が入ったオールインワンがおすすめ。
産後はホルモンバランスの変化の影響で、肌の水分を保つセラミドが減って肌が乾燥します。

皮膚科医の先生が著書で、保湿成分の注目1位は「セラミド」と書かれていました。
表示名のうしろに数字がついているセラミドがおすすめです。

「保湿はこの成分に注目!」1位はセラミド。安全性が高く敏感肌にも使用可。表示名のうしろに数字がついているものがおすすめ。


38歳からはじめたい リカバリー美容事典/吉木伸子

数字がついているセラミドは、「ヒト型セラミド」といいます。

>>セラミドの詳細記事はこちら

産後スキンケアおすすめ1位「リ・ダーマラボ」

このヒト型セラミドが豊富に含まれているポンプ式のオールインワンがリ・ダーマラボです。

「ヒト型セラミド」が4種類された、ジェルタイプのポンプ式オールインワンです。

「セラミド」の他にも、「スクワラン」「ヒアルロン酸」「アミノ酸」など、多くの保湿成分が配合されています。

また、「ビタミンC誘導体」「レチノール」などのシミやシワにアプローチする有効成分も配合されています。

このオールインワン、防腐剤フリーなんです。
ジェルが空気に触れないよう、容器が「真空容器」になっているので、菌の繁殖や酸化を防いでくれるからです。

キリエ
キリエ
防腐剤フリーで肌にやさしいのにセラミドなどの保湿成分が豊富で、優秀なオールインワンです。

初回購入2,530円で1ヶ月もちます。

>>リ・ダーマラボの体験レビュー記事はこちら

【リ・ダーマラボ】オールインワンゲル
初回半額!

【産後スキンケアおすすめ2位「コンシダーマル」

「コンシダーマル」は、日本化粧品検定協会代表の小西さやかさんがお勧めされているオールインワンスキンケアです。
肌と同じ構造を100%再現したラメラテクノロジーという技術で、乱れた「ラメラ構造」を整え、健康な肌にしてくれます。

>>コンシダーマルの体験レビューはこちら

ランキング3位 「バランシングゲル」オールインワン


ヒト型セラミドが3種配合された、こっくりクリームタイプのポンプ式オールインワン。
コスパがいいのにセラミドがたっぷり。

\送料無料/
評価
金額 1回目3,950円(33円/1回)、2回目以降4,675円(39円/1回)、4,400円(37円/1回)、4回目以降は4,050円(34円/1回)。※1本は約2か月分。
長所 産後に一番たいせつなヒト型セラミドが3種配合!スクワラン、プロテオグリカンなどの優秀な成分も豊富。こっくりクリームタイプ。
購入 支払いは「カード」「後払い」「代引き」から選択可。
「Amazon pay」未対応なので、購入の時住所やカード情報を入れるのが手間。
メリット ポンプ式。
デメリット 1回の利用で2プッシュが面倒。
解約 電話での解約しかできない。
返金保証
はじめに含まれているサンプルを使用して肌に合わなければ、本体未開封の場合のみ全額返金保証。

 

>>バランシングゲルの体験レポートはこちら

産後スキンケアおすすめ【シワ悩み向けオールインワン】

シワの原因は「乾燥」と「摩擦」です。

>>正しいシワ改善方法の詳細記事はこちら

産後の肌は乾燥するので、余計シワが目立つことがあります。

シワ改善に効果がある「医薬部外品」のシワクリームを使うことが大切です。

キリエ
キリエ
厚生労働省から認められているシワ改善の有効成分は「レチノール」「ナイアシンアミド」「ニールワン」の3つです。

肌荒れ中 ▶︎ シワ悩み向けアイテムはNG!

肌荒れ中は、シワ改善の有効成分が配合されたスキンケアは避けましょう。

キリエ
キリエ
肌荒れ中は有効成分が刺激になることが多いです!

敏感肌中 ▶︎ 刺激の少ないシワ改善ケアを

肌が敏感だと感じる方は、肌への刺激の少ないシワ改善成分が配合されたスキンケアを選びましょう。
シワ改善の有効成分「ナイアシンアミド」「ニールワン」は刺激が少なくておすすめ。

産後スキンケアおすすめ「ニールワン」

POLAのリンクルショットは「ニールワン」というシワ改善成分が配合されています。
肌への刺激が少なく、敏感肌でシワ改善をしたい方にピッタリです。

普通肌 ▶︎ 実証データのあるシワ改善ケアを

普通肌に戻った!という自信のある方は、「レチノール」配合のシワ改善スキンケアを。

産後スキンケアおすすめ「リンクルクリーム」

厚生労働省からシワ改善効果が認められていて、一番売れているのが資生堂の「リンクルクリーム」です。
リンクルクリームはスペシャルケアで、オールインワンにプラスアルファでつけるクリームです。

キリエ
キリエ
オールインワンでシワ改善クリームはありますが、シワに関してはシワにアプローチしやすいスペシャルケアがおすすめ!

ただ、敏感肌の方には刺激がでることのある「レチノール」という有効成分が配合されています。
肌の状態が良いときに、試供品で試して問題なければ買いましょう。

私は、肌が普通肌に戻ってから試し、幸い刺激はでなかったので今も愛用しています。

>>リンクルクリームの体験レビュー記事はこちら

産後スキンケアおすすめ【シミ悩み向けオールインワン】

シミ悩みの、産後オススメスキンケアをご紹介します。

肌荒れ・敏感肌中 ▶︎ シミ悩み向けアイテムはNG!

肌荒れ中は、有効成分の配合されたスキンケアは避けましょう。

キリエ
キリエ
肌荒れ中は有効成分が刺激になることが多いです!

普通肌 ▶︎ 医薬部外品のシミのケアを

厚生労働省が認めた医薬部外品の美白スキンケアがおすすめです。

産後スキンケアおすすめ「ドクターケシミー」

「美白」スキンケアは、「ドクターケシミー」がおすすめ。
厚生労働省から認められた、医薬部外品の美白オールインワンです。

「プラセンタ」という医薬部外品の有効成分が配合されていて、シミを防ぐ効果・シミの元になるメラニンを排出促進してくれる効果があります。

>>ドクターケシミーの体験レビュー記事はこちら

ドクターケシミーはポンプ式ではないので、産後のママには使いづらいです。

ただ、シミが気になるとき一番使いたい商品です。

時短テクとして、内蓋は捨てて、スパチュラは無印の歯ブラシたてに立てて使うと少しは楽になりますよ。

産後スキンケアおすすめ【シミ・シワ悩み向けオールインワン】

肌荒れ・敏感肌中 ▶︎ シミ・シワ悩み向けアイテムはNG!

肌荒れ中は、有効成分の配合されたスキンケアは避けましょう。

キリエ
キリエ
肌荒れ中は有効成分が刺激になることが多いです!

普通肌 ▶︎ 医薬部外品のシミ・シワのケアを

厚生労働省が認めた医薬部外品の美白スキンケアがおすすめです。

産後スキンケアおすすめ「コラリッチ リンクルホワイトジェル」

コラリッチリンクルホワイトジェルは、シミとシワにアプローチできるオールインワンです。

 

産後スキンケアおすすめ【洗顔】

正しい洗顔方法と、産後スキンケアにおすすめの洗顔をご紹介します。

正しい洗顔方法は「朝晩、30℃~36℃のぬるま湯で、手ですくって洗う」です。
自分の体温より高い温度で洗うと、肌からうるおい成分が溶け出してしまいます。
またシャワーの水圧は肌への負担になるので、手桶を使い、手ですくってやさしく洗いましょう。

>>正しい洗顔方法の詳細記事はこちら

朝は洗顔フォームを使う必要はありません。

キリエ
キリエ
ぬるま湯で洗うだけでOKで、時短になるのに肌に優しい!

肌荒れ・敏感肌中 ▶︎ 泡で優しく洗う

肌荒れ中は、泡でやさしく洗いましょう。

メイク落としは肌への負担が大きいので、日焼け止めやコスメは石けんオフできるものを選び、洗顔は石けんだけにするのがおすすめ。

おすすめ洗顔アイテム「キュレル」

産後の洗顔は、医薬部外品の「キュレル」泡洗顔がおすすめです。

乾燥性敏感肌向けの洗顔で、「セラミド」を守って洗えるのが特徴です。

「グリチルリチン酸2K」という抗炎症成分が配合されているので、肌荒れ中の方にぴったりです。

キリエ
キリエ
化粧品研究者のすみしょうさんや、美容科学者のかずのすけさんがおすすめされていました。
created by Rinker
¥1,320
(2022/05/22 23:12:57時点 楽天市場調べ-詳細)

普通肌 ▶︎ たまに角質ケアも取り入れて

30代をすぎるとターンオーバーが遅くなります。

正しいサイクルに近づけるために、2週間に一度は角質ケアを取り入れるのがおすすめ。

おすすめ洗顔アイテム1位「デュオ ザ クレンジングバーム」

角質ケアができる大人気のメイク落としです。

ターンオーバーを整えるのにピッタリです。

おすすめ洗顔アイテム2位「アテニア スキンクリア クレンズオイル」

メイク落としは非イオン界面活性剤(皮膚への刺激が少ない)のクレンジングがおすすめ。

産後スキンケアおすすめ【紫外線対策】

正しい紫外線対策と、産後スキンケアにおすすめの紫外線対策アイテムをご紹介します。

シワの原因の1つは、紫外線です。
紫外線対策をすることで、肌の老化の対策になります。
日焼け止めや帽子など、可能な範囲で紫外線対策をしましょう。

シワの原因は「乾燥」と「摩擦」!正しいシワ改善方法3選産後の肌荒れに悩んだことをきっかけにスキンケアに目覚め「化粧品検定1級」を取得した、キリエ(@Ad_Lovelace)です。 ...

肌荒れ・敏感肌中 ▶︎ 石けんで落とせる日焼け止め

肌荒れ中の方や敏感肌の方は、クレンジングをなるべく避けましょう。

クレンジングを避けるためには、日焼け止めは石けんで落とせるものを選ぶのが大切です。

おすすめ紫外線対策アイテム「ETVOS ミネラルCCクリーム」

私は日焼け止めとメイク一緒にできる「ETVOS ミネラルCCクリーム」を愛用しています。

石けんで落とせて、保湿効果の高いヒト型セラミド配合です。

カバー力は弱いですが、肌色を整えてきれいにみせてくれます。

etvosのCCクリームは、1本で日焼け止め・石けんオフ・スキンケアができるクリームです。
洗顔のあと塗るだけです。
外出の予定のない日は、このCCクリームのみで過ごしています。
肌色を整えてくれるので、ナチュラルメイクが好きな方には特におすすめです。
外出する時も、コンシーラーとパウダーを加えたら、きれいなベースメイクを作ることができます。

おすすめ紫外線対策アイテム「ETVOSミネラルUVベール」

「ETVOS ミネラルCCクリーム」の上からパウダーとして使うのが、「ETVOSミネラルUVベール」です。

普通肌 ▶︎ 飲む日焼け止め

普通肌になっても、石けんで落とせる日焼け止めがおすすめです。

授乳が終わったら、飲む日焼け止めを飲みましょう。

シミとりレーザー治療をした際、皮膚科医の先生に飲む日焼け止めを勧められました。

おすすめ紫外線対策アイテム飲む日焼け止め「ホワイピュア」

私が実際に飲んでいたのは「ホワイピュア」です。

産後スキンケアおすすめ【加湿】

正しい加湿方法とおすすめ加湿アイテムをご紹介します。

正しい加湿方法 ▶︎ 部屋の湿度を40~50%に維持


産後は、ホルモンの関係で肌にある保湿成分「セラミド」が減り、乾燥しやすい状態です。
空気が乾燥すると、肌の水分は蒸発します。
加湿することが大切です。

肌断食の第一人者である宇津木先生は著書で部屋の湿度は40~50%が最適と書かれています。

肌が乾燥する要因のひとつに空気の乾燥があります。湿度が30%以下になると、どうしても肌が乾燥します。(中略)そこで、加湿器で室内の湿度をつねに40~50%に保つことが大切になります。(中略)湿度は高くてもせいぜい55%までが限度。


「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法/宇津木龍一

私は寝室とリビングに加湿器を置き、常に45%設定にしています。

産後の正しいスキンケアまとめ

産後の肌は弱っています。
正しい情報を知って自分の肌の状態にあった商品を選ぶことが大切です。

この記事で紹介したおすすめ商品はこちらです。

10年後の自分の肌のために、時短で正しいスキンケアをしましょう!