産後スキンケア豆知識

シワの原因は「乾燥」と「摩擦」!正しいシワ改善方法3選

産後の肌荒れに悩んだことをきっかけにスキンケアに目覚め「化粧品検定1級」を取得した、キリエ(@Ad_Lovelace)です。

この記事を書いた人

日本化粧品検定1級 ・化粧品成分検定3級合格
IT企業で美容系のweb広告を担当

自分の写真を見て、笑いジワの多さにショックを受けたことはありませんか?

加齢によるシワ、たるみの原因は乾燥擦摩です。

シワの正しいケアは

  • 加湿
  • 肌を触らない
  • シワに効く成分を肌に入れる

3つの方法を実践することが有効です。

この記事では、日本化粧品検定1級をもつ筆者がこの3つの方法の具体的な解決策を解説しています。

【加湿】空気の乾燥を防ぐ

肌断食の第一人者、宇津木龍一先生は、部屋を加湿することがシワ改善につながるとおっしゃっています。

宇津木先生は、シワ・たるみ治療の数少ない専門家です。

化粧水やクリームはいらないけれど、部屋の湿度は保つことが大切だそうです。

肌が乾燥する要因のひとつに空気の乾燥があります。湿度が30%以下になると、どうしても肌が乾燥します。(中略)そこで、加湿器で室内の湿度をつねに40~50%に保つことが大切になります。(中略)湿度は高くてもせいぜい55%までが限度。


「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―  宇津木龍一

湿度の重要性を知ってから、リビングや寝室に、湿度計と加湿器を置くようにしました。

過ごす部屋では必ず加湿器を付け、湿度が40%を切ることがないように気を付けるようにしています。

おすすめ加湿アイテム

\楽天ポイント5倍セール!/



楽天市場

\ポイント5%還元!/



Yahooショッピング

加湿器は、清潔に保てるもの、湿度設定できるものを選びましょう。

おすすめはモダンデコの加湿器。

バケツのように水道の下に持ってけるので、給水が楽です。

キリエ
キリエ
私は寝室とリビングに加湿器を置き、常に45%設定にしています。

 

【肌を触らない】良質なオールインワンを使う

シワの原因の「摩擦」を避けるために、オールインワンを使うことも大切です。

水は皮膚の表面を壊しますし、化粧水も薬9割が水でできています。(中略)化粧水にふくまれるのはただの水ですから、肌を潤すこともできないし、時間が経てば、その水は必ず蒸発します。そして、皮膚の上の水が蒸発すると、ちょうど、ぬれた新聞紙が乾いたときに、ごわごわになってめくれあがるように、最上部の角質細胞の端がめくれあがったり、浮き上がったりします。(中略)肌が乾燥する原因として、(中略)こすりすぎがあります。


「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―  宇津木龍一

「化粧水だけをつける」ことが、危険なことがわかります。

良質なオールインワンで、水が蒸発しないものを選ぶことをが大切です。

(※産後の肌は状態が非常に悪いため、宇津木式のスキンケアを使わない、というやり方はおすすめしません。私は失敗しました。)

スキンケアの時に、頬骨のあたりを強く触る人がいますが、これでも肌はくすみ、肝斑のようなシミができることがあります。たとえば化粧水をつけるときに手でパンパンたたく、コットンでこするなどの刺激が原因になることが多く、これらを長年続けていると、肌が黒ずんでくるのです。


噂の女医がこっそり教える女の不調が消える本

大人気の皮膚科医、吉木伸子先生も、スキンケアで肌を触ることが、肌の黒ずみにつながるとおっしゃっています。

肌をこすりすぎないようにするためには、良質なオールインワンを使うことがおすすめです。

シワに効く「マッサージ」は逆効果になることもあるので、注意しましょう。

【シワに効く成分を肌に入れる】レチノールなど

スキンケアで有名なかずのすけさんは著書で、シワを予防する成分について説明されています。

シワ予防なら化粧品にもできることがあります。(中略)繊維芽細胞を傷つける「活性酸素」を防ぐ抗酸化成分を塗ることです。(中略)おすすめは「アスタキサンチン」や「ビタミンC誘導体」などです。(中略)なお、乾燥性のシワなら、セラミドなどで保湿すれば改善も可能です。


オトナ女子のための美肌図鑑

「アスタキサンチン」「ビタミンC誘導体」でしわ予防ができ、「セラミド」で保湿することで改善が可能と書かれています。

吉木伸子先生も、スキンケアでシワをケアすることができるとおっしゃっています。

コラーゲンを増やして弾力を取り戻すことが、シワのケアにつながります。コラーゲンを増やす成分として、レチノールビタミンC誘導体などがあります。


噂の女医がこっそり教える女の不調が消える本

「レチノール」「ビタミンC誘導体」はシワのケアにつながるそうです。

「レチノール」は、資生堂がシワ改善の効能効果の承認を日本で初めて取得した成分です。

その商品のレビュー記事は以下です。

【資生堂のシワ改善】産後の首のシワにも!リンクルクリームレビューいろんなスキンケアを買いすぎて、顔が足りなくなっているキリエ(@Ad_Lovelace)です。 産後は、ホ...

まとめ

いかがだったでしょうか。

  • 加湿
  • 肌を触らない
  • シワに効く成分を肌に入れる

シワを正しくケアする方法を知っていれば、シワを改善する近道になります。

この3つに気を付けて、正しいエイジングケアをしていきましょう。

産後「目元のシワ」を改善したい人必見!厚労省認可のシワクリーム3選 産後、赤ちゃんのお世話が大変で、自分の肌をゆっくりケアする時間って取れないですよね。 特に目元は顔の中でも肌が薄い部分で、ケア...
関連記事