スキンケア用語集

セタノールとは|スキンケア用語集|【化粧品検定1級ママ】

skin-care-glossary

読み方

せたのーる

セタノールの別名

セチルアルコール
パルミチルアルコール

セタノールの特徴

セタノールは、化粧品の成分で「油」の一種です。
油で肌から水分が蒸発するのを防いで、うるおいを保ったり肌を柔らかくしたりするために配合されます。
セタノールは「高級アルコール」で、高い保水性があります。
スキンケアの粘度を調節したり、乳化を安定させたりする目的で配合されます。
肌が弱い人は、刺激を感じる場合があります。

セタノールは固形油。クリームや乳液の粘度を上げたり、乳化を安定させるのに使用。ヘアトリートメント成分としても配合される。


美容成分図鑑

「セタノール」入りスキンケア

多く配合していると肌に刺激がある場合があります。
安いスキンケアの場合配合量が多いことがあります。
敏感肌の方は、成分表の前半に「セタノール」の記載がある場合は注意が大切です。

例えば「ネイチャーコンク」のリンクルケアは、ナイアシンアミドが有効成分として配合されていて
美白とシワ改善を叶える医薬部外品のスキンケアが1,480円と優秀な成分にも関わらず格安ですが、
セタノールの配合が4番目にきており、敏感肌の方は注意が必要なアイテムです。

ネイチャーコンク 薬用 リンクルケア ジェルクリーム

参考文献

 

関連記事