シワ・たるみ

注射以外でシワを改善したい人向け!医薬部外品シワクリーム3選

この記事の信頼性

筆者資格:化粧品検定1級合格 (2019年12月)
仕事:美容系のweb広告を担当

今、注射などのプチ整形を使わずに、シワを改善する方法ができたのをご存知でしょうか。
2016年、「シワ」を改善できると厚生労働省が認めたクリーム(「POLAリンクルショット」)が発売されました。

それ以降「シワ改善」スキンケアがたくさん開発されました。

2021年現在の最新「シワ改善」情報と、選ぶべき商品をご紹介します。

シワ改善クリームはこの3種類から選ぼう

資生堂「リンクルクリーム」

肌が強い方で高い効果を得たい方はこれ一択!

シワ改善効果が認められているクリームで、最も多く売れています。
シワ改善の実証データ結果は、他の商品と比較すると一番改善が見られます。

POLA「リンクルショット」

肌荒れしやすい方で高い効果を得たい方はこれ!

肌に優しい有効成分を使っているので、肌トラブルが起こりにくいにもかかわらず、シワ改善の実証データもあります。

ワンバイコーセー「ザリンクレス」

まずはコスパ重視、お手頃価格でシワ取りクリームを試したい方はこれ!

肌に優しい有効成分ですが、この商品は実証データがありません。

最新!シワ改善に有効な成分

では、この3つの商品に含まれる、シワ改善に有効とされる成分をそれぞれみていきます。「レチノール」「ニールワン」「ナイアシンアミド」の3つです。

レチノール(資生堂) 効果は強く、刺激も強い。シワ改善の実証データが公開されている。
ニールワン(POLA) 効果はやや強く、刺激が少ない。シワ改善の実証データが公開されている。
ナイアシンアミド(ONE BY KOSE) 効果が緩やかで、刺激が少ない。シワ改善の実証データが公開されていない。

レチノール(資生堂リンクルクリームの有効成分)

レチノールとは

シワ改善で有名な成分といえば「レチノール」です。
メンタリストのDaiGoさんも、YouTubeで「しわ対策はレチノール」と言い切っていました。

レチノールの「シワ改善」厚生労働省の承認

「レチノール」は資生堂がしわ改善効果の承認を取得しています。

資生堂は「しわを改善する」効能効果の承認を厚生労働省から受けました。純粋レチノールを有効成分とした新しい製品は、9週間の使用でシワグレード4レベルの深いしわを改善する有効性が認められました。


有効成分純粋レチノールによるしわを改善する効能効果の承認を日本で初めて取得

この深いしわを改善すると認められた新しい商品というのが、資生堂の「リンクルクリーム」です。

レチノールの「シワ改善」実証データ

実証データも公開されています。

クリックして2135_s5p10_jp.pdfにアクセス

POLAも実証データがありますが、POLAよりも資生堂の方が改善幅が大きいです。(資生堂は9週間でシワグレードが0.75改善。POLAは12週間で0.25改善)

レチノールの配合された商品

資生堂「エリクシール シュペリエル」エンリッチドリンクルクリームです。ドラッグストアなどで市販されているので、手に入りやすいです。

ただ、「レチノール」は効果が強い分、刺激も強く、資生堂の公式サイトにも「これまでレチノール類を含む商品でトラブルがあった方や、皮ふトラブルを起こしやすい方は、ご購入をお控えください。」という注意書きがありました。
商品購入前に、メルカリで試供品を使ってみて、トラブルが出なければ商品を購入してみることをお勧めします。

ちなみに私はメルカリで600円(2g)で入手しました。小さいですが、肌トラブルが出るかのチェックには十分な量でした。

1週間程度で使い切り、私はトラブルは起きませんでした。

資生堂公式サイトより、楽天市場の方が安く購入できます。
近所のマツキヨは、公式サイトと同じ価格でした。

ニールワン(POLAリンクルショットの有効成分)

ニールワンとは

「ニールワン」は、シワ改善の先駆けで、POLAの「リンクルショット」に含まれるシワ改善の有効成分です。

ニールワンの「シワ改善」厚生労働省の承認

シワ改善の効果が認められています。

ポーラ・オルビスグループのポーラ化成工業株式会社は、「シワ を改善する」効能・効果を有する「ポーラ リンクルショットメディカル セラム」の製造販売承認を取得しました。


「シワを改善する」効能の医薬部外品 ポーラ化成工業が製造販売承認を取得

ニールワンの「シワ改善」実証データ

実証データも公開されています。

クリックしてpdfFile.pdfにアクセス

資生堂リンクルクリームよりは改善幅は少ないものの、シワ改善データとして開示されています。

ニールワンの配合された商品

POLAの「リンクルショット」です。

「ニールワン」は「レチノール」より肌への刺激は少ないので、資生堂エリクシールを試して刺激があった人は、POLAリンクルショットを試してみるといいと思います。

ドラッグストアなどでの販売はされていません。POLAサロンか、POLA公式サイトか、楽天などのインターネットショップのみでの販売です。

 

公式サイトより楽天で安く手に入れることができます。

ただ、以前模造品が出回っていたことがあるようです。メルカリなどの個人出品は、POLAに限っては模造品の可能性があります。

【POLA公式】「リンクルショット メディカル セラム旧品」の模倣品に関するご注意

楽天で購入するときは、国内正規品と記載があるところを選んだら安心です。上記公式サイトリンクから、模造品の見分け方を確認できますので、手元に届いたら確認してみてもいいかもしれません。

ナイアシンアミド(コーセーザリンクレスの有効成分)

ナイアシンアミドとは

「ナイアシンアミド」は、刺激の少ない美容成分です。たくさんの会社が「ナイアシンアミド」を使ったシワクリームを販売しています。

ナイアシンアミドの「シワ改善」厚生労働省の承認

2018年、コーセーがシワ改善効果を確認し、厚生労働省から、効果を商品に表示する権利を得ました。

シワ改善でアンチエイジング 化粧品続々

ナイアシンアミドの「シワ改善」実証データ

「レチノール」「ニールワン」と違い、今のところ実際どれくらい効果があったかという実証実験結果は出ていません。

 

ナイアシンアミドの配合された商品

ナイアシンアミドの配合された商品はたくさんあります。

その中で、KOSEの「ザリンクレス」は、「ナイアシンアミド」のシワ改善スキンケアとして厚生労働省に認められた商品です。

無印良品など、シワ改善クリームとして販売されているものは、ほとんど「ナイアシンアミド」が配合されたものです。

 

 

シワ改善のための有効成分を使った商品のお勧めTOP3

敏感肌でなければ、売上1位の「資生堂リンクルクリーム」が一番オススメです。
まずは低コストで試してみたい場合は「KOSEザリンクレス」がコスパがよく、敏感肌の方にもオススメできます。

資生堂リンクルクリームで累計700万個売れています。
(POLAリンクルショットは累計135万個)

1位 資生堂リンクルクリーム

肌が強い人はリンクルクリームがシワ改善への一番の近道です。効果が強い分、肌が弱い人には刺激が起きる可能性があります。
私は肌が強い方なので、シワ改善クリームで一番最初に買いました!

※2021年8月末まで、リンクルショットを2本購入したら、1本プレゼントというキャンペーンをやっています。
私は楽天で購入して、以下の公式サイトから申し込みました。
資生堂リンクルショットキャンペーン

評価
コスパ 【Sサイズ15g】楽天で4,695円(朝夜使用で1ヶ月→1回78円)
【Lサイズ22g】楽天で6,431円
効果の承認 シワ改善効果の承認を厚生労働省から受ける。実証データあり。
長所 首にも使え、首への効果も承認されている。
販売実績、累計700万個でシワクリームで1位。
有効成分 レチノール(刺激強め)

体験レポート公式ページ

2位 POLAリンクルショット
肌が弱いけど、しっかり効果が欲しい人は、リンクルショットを選ぶといいと思います。
評価
コスパ 【20g】楽天で10,050円(朝夜使用で4ヶ月→1回42円)
効果の承認 シワ改善の医薬部外品として2016年に初承認。実証データあり。
長所 肌に優しく刺激が少ないためトラブルが起きにくい
有効成分 ニールワン(刺激弱め)

詳細ページ公式ページ

3位 ONE BY KOSE ザリンクレス
評価
コスパ 【レギュラーサイズ20g】楽天で4,268円(朝夜使用で4ヶ月→1回17円)
【ラージサイズ30g】楽天で6,270円
効果の承認 厚生労働省から承認を受けるも、実証データはなし。
長所 コスパがいい
有効成分 ナイアシンアミド(刺激弱め)

詳細ページ公式ページ

まとめ

シワクリームはたくさん販売されています。パッケージだけでは判断が難しいので、本気でシワをなんとかしたいと思っている方は、ランキングをもとに比較してみると、自分にあったシワクリームを見つけることができるかもしれません。