シワ・たるみ

産後「目元のシワ」を改善したい人必見!厚労省認可のシワクリーム3選

この記事を書いた人

筆者資格:日本化粧品検定1級・化粧品成分検定3級
IT企業で美容系のweb広告を担当
3児(7・4・1才)の母

産後、赤ちゃんのお世話が大変で、自分の肌をゆっくりケアする時間って取れないですよね。
特に目元は顔の中でも肌が薄い部分で、ケアをしないとシワが出やすい部分です。

キリエ
キリエ
産後に撮った写真の自分の目元を見て、ショックを受けました。

今、注射などのプチ整形を使わずに、シワを改善する方法があるのをご存知でしょうか。
2016年、初めて「シワ」を改善できると厚生労働省が認めたクリーム、POLA「リンクルショット」が発売されました。

キリエ
キリエ
「厚生労働省」がシワを改善できると認めた商品は、広告で「シワ改善」という表現をしてもよくなります。
それくらい、厚生労働省が認めるということは重大なことです。

その後を追って、資生堂が「リンクルクリーム」を、ONE BY KOSEが「ザリンクレス」を発売しました。

  • 資生堂「リンクルクリーム」▶︎シワ改善効果データがある
  • POLA「リンクルショット」▶︎シワ改善効果データがある
  • ONE BY KOSE「ザリンクレス」▶︎データはないものの、厚生労働省が認めたシワ改善クリーム

※日本でシワ改善効果データが出ているのは資生堂とPOLAのみ

日本化粧品検定1級の私が、2022年現在の最新「シワ改善」クリーム中でベスト3だと感じている商品を、公開されているデータを元にご紹介します。

産後の敏感肌でシワ改善クリームを選ぶのであれば、刺激が少ない中で最もシワ改善効果の高いPOLA「リンクルショット」がおすすめです!

【厚労省認可シワ改善クリーム】は資生堂・POLA・KOSEの3択

資生堂「リンクルクリーム」

肌荒れをしていない、敏感肌ではない方は、「資生堂」が効果検証の結果が一番でおすすめです。

  • 厚生労働省にシワを改善すると認められた商品
  • シワ改善クリームで累計700万本と、シワクリームでNo.1売上
  • シワ改善データが公式に公開されていて、他社と比べて一番改善の値が大きい
  • 4,800円前後でおよそ1ヶ月もつ(朝と夜に使用した場合)
  • 肌に刺激の強い有効成分だが、その分効果も大きい

実際に使ったレビュー記事はこちらのページでご紹介しています。

【資生堂のシワ改善】産後の首のシワにも!リンクルクリームレビューいろんなスキンケアを買いすぎて、顔が足りなくなっているキリエ(@Ad_Lovelace)です。 産後は、ホ...

 

資生堂「リンクルクリーム」の細かい説明は後半で紹介しています。

 

POLA「リンクルショット」

敏感肌で、高い効果を得たい方は「POLA」がおすすめです。

  • 日本で最初に厚生労働省にシワを改善すると認められた商品
  • シワ改善データが公式に公開されているが、資生堂の改善幅より緩やか
  • 10,000円前後でおよそ4ヶ月もつ(朝と夜に使用した場合)
  • 肌に刺激の少ない有効成分なので、肌の弱い人でも安心

POLA「リンクルショット」の細かい説明は次の項目で紹介しています。

ONE BY KOSE「ザリンクレス」

コスパ重視敏感肌でお手頃価格でシワクリームを試したい方は「ONE BY KOSE」がおすすめです。

  • 厚生労働省にシワを改善すると認められた商品
  • シワ改善データが公式に公開されていない
  • 4,268円前後でおよそ4ヶ月もつ(朝と夜に使用した場合)
  • 肌に刺激の少ない有効成分でコスパがいい分、効果も緩やか

ONE BY KOSE「ザリンクレス」の細かい説明は次の項目で紹介しています。

厚生労働省から認められることの偉大さ

厚生労働省の審査

厚生労働省から認められるためには、とても厳しい審査があります。

厚生労働省の化粧品・医薬部外品部会の議事録が厚生労働省のHPに公開されています。
下の引用は、実際の会議の一部です。

キリエ
キリエ
厚生労働省の認可を出すのに、とても厳しい審査があるということがわかります。

M委員「安全性は問題ないように思うのですが、改善度の評価で、軽度改善が21例、著明改善が1例だったというデータなのですが、例えば、○○間の間に3回使用して、この数が出ているのです。臨床医としては、ここでいいですよ、これで終わったらと言った後に、どれぐらいの治癒率とか再発率があるのだろうと、とても気になる改善度なのですが、これぐらいの効果で、医薬部外品であればよいのかという疑問と、あと、もう少し塗布の時間というか期間を延ばせばもっと改善する可能性があったのかというところの考慮については、いかがでしょうか。」

医薬品医療機器総合機構「機構から回答します。改善度については、審査報告書の11ページの表18に定義が記載されております。まず軽度改善の定義というのが、「○○が○○改善し」ということになっております。中等度、著明改善については、それが○○となったものが著明改善、という基準が設定されております。本試験に組み入れられた被験者が、表16と表17の試験開始日○日目の所に記載されていますが、虫体数が中等度であった1例を除いて、いずれも軽度な状態で組み入れられており、最終的には、虫体数についてはいずれも0匹、推定生卵数については、1例を除き0個と改善しているのですが、その改善度の評価基準が○○改善しないと中等度以上の改善に分類されません。もともと組み入れられていた症例が観察基準が軽度の症例のみですのでこのような評価となっておりますが、実際には全ていなくなっていることが確認されております。」


【厚生労働省】薬事・食品衛生審議会 化粧品・医薬部外品部会議事録

このように、徹底した議論が行われています。
2016年以前は「シワ改善」有効成分は厚生労働省の許可がおりていませんでした。

キリエ
キリエ
今販売されているシワ改善クリームを手に入れることができるのは、実はありがたいことなのです。

 

POLA「シワ改善」厚生労働省の承認

2016年、POLAは厚生労働省から「シワ改善」効果の承認を取得しています。

ポーラ・オルビスグループのポーラ化成工業株式会社は、「シワ を改善する」効能・効果を有する「ポーラ リンクルショットメディカル セラム」の製造販売承認を取得しました。


「シワを改善する」効能の医薬部外品 ポーラ化成工業が製造販売承認を取得

史上初の「シワ改善」の承認に、当時スキンケア業界がざわついたのを覚えています。

資生堂「シワ改善」厚生労働省の承認

2017年、資生堂は厚生労働省から「シワ改善」効果の承認を取得しています。

資生堂は「しわを改善する」効能効果の承認を厚生労働省から受けました。純粋レチノールを有効成分とした新しい製品は、9週間の使用でシワグレード4レベルの深いしわを改善する有効性が認められました。


有効成分純粋レチノールによるしわを改善する効能効果の承認を日本で初めて取得

本文にある深いしわを改善する有効性が認められた新しい商品というのが「リンクルクリーム」です。

ONE BY KOSE「シワ改善」厚生労働省の承認

2018年、ONE BY KOSEは「シワ改善効果」を確認し、厚生労働省から効果を商品に表示する権利を得ました。

 

資生堂・POLA・ONE BY KOSEの「シワ改善クリーム」比較

資生堂 POLA ONE BY KOSE
価格 【S 15g】4,695円(朝夜使用1ヶ月→1回78円)
【L 22g】6,431円
【20g】10,050円(朝夜使用4ヶ月→1回42円) 【レギュラー 20g】4,268円(朝夜使用4ヶ月→1回17円)
【ラージ 30g】6,270円
効果の承認 シワ改善効果の承認を厚生労働省から受ける 2016年に日本初、シワ改善効果の承認を厚生労働省から受ける シワ改善効果の承認を厚生労働省から受ける
実証データ あり あり(シワ改善の幅が一番大きい) なし
長所 首へのシワ改善効果も承認されている。
累計700万個売上、シワクリームで1位。
肌に優しく刺激が少ないためトラブルが起きにくい コスパがいい
有効成分 レチノール(刺激強め) ニールワン(刺激弱め) ナイアシンアミド(刺激弱め)

※価格は全て楽天を参照

3つの商品を、どんな方におすすめできるかをまとめると、

  • 肌が強く、シワ改善のためにお金を惜しまない → 資生堂
  • 肌が弱く、シワ改善のためならお金を惜しまない → POLA
  • 高品質なシワ改善クリームを低コストで試してみたい → ONE BY KOSE

このようにそれぞれ特徴が大きく違うので、自分に合ったものを選んでみてください。

一番コスパのいいシワ改善クリームは?

一番コスパがいいのは、低価格でシワ改善クリームを試せる「ONE BY KOSE」ザリンクレスです。

1ヶ月およそ1,000円で、厚労省の認めたシワ改善クリームが使えるのはお得です。

  • 「ONE BY KOSE」17円/1回
  • 「POLA」42円/1回
  • 「資生堂」78円/1回

「POLA」はほぼ同じ量で約10,000円と商品価格が高いです。
ただクリームが濃厚で1回に使う量が少ないので、実は資生堂よりコスパがいいです。

 

現在「資生堂」がキャンペーン中

2022年3月末まで、「資生堂」リンクルショットを2本購入したら、1本プレゼントというキャンペーン中です。
私は楽天で購入して、以下の公式サイトから申し込みました。

【公式】資生堂リンクルショットキャンペーン

このキャンペーン中は、資生堂のコスパはよくなりますが、それでも一番高いです。

  • 「ONE BY KOSE」17円/1回
  • 「POLA」42円/1回
  • 「資生堂」52円/1回

資生堂公式サイトやドラッグストアより、楽天市場の方が安く購入できます。

肌が強い方で、高い効果を得たい方は「資生堂」一択です。

 

POLAは偽物に注意

POLAはドラッグストアの販売なく、POLAサロンやPOLA公式サイトか、楽天などのネットショップのみでの販売です。

キリエ
キリエ
POLA公式サイトより、楽天市場の方が安く購入できます。

ただ、以前模造品が出回っていたことがあります。
メルカリなどの個人出品は、模造品の可能性があります。

【POLA公式】「リンクルショット メディカル セラム旧品」の模倣品に関するご注意

楽天市場で購入するときは、国内正規品と記載があるところを選んだら安心です。

キリエ
キリエ
上記公式サイトリンクから、模造品の見分け方を確認できますので、手元に届いたら確認してみましょう。

一番売れているシワ改善クリームは?

「資生堂」はシワ改善クリーム売上4年連続1位と、不動の人気です。

資生堂リンクルクリームで累計700万個売れています。

キリエ
キリエ
シワ改善を最初に発表したPOLAリンクルショットは累計135万個なので、市場は今のところ資生堂の一人勝ちです。

データ結果で、一番シワ改善の幅が大きいクリームは?

シワ改善のデータ結果で改善幅が一番大きいのは、資生堂「リンクルクリーム」です。

ただ、資生堂は「レチノール」という肌に刺激の強めのシワ改善有効成分を使っているため、肌が強い自覚がある方におすすめします。

キリエ
キリエ
産後のデリケートな肌に使う場合は注意が必要です。私はメルカリで試供品を買って試しました。

肌が弱い自覚がある方で、シワ改善の効果がしっかり欲しい人は、「POLA」リンクルショットがおすすめです。

キリエ
キリエ
シワ改善のデータ結果を公開しているのは、POLAと資生堂だけです。

POLAはシワ改善の有効成分に「ニールワン」という肌に優しいものを使っているので、トラブルが起こりにくいです。

「ONE BY KOSE」はシワ改善実証データが公開されていません。
ただ、「ONE BY KOSE」も厚生労働省の認可が降りているシワ改善クリームなので、他社の安価なシワ改善クリームよりは信頼性があります。

ここまでで比較の説明は終わります。
これ以降は、更に細かくシワ改善成分について知りたい方はご覧ください。

資生堂・POLA・KOSE、各社のシワ改善成分と詳細

「資生堂」「POLA」「KOSE」それぞれに含まれる、シワ改善に有効とされる成分と、各社のデータなどをご紹介します。

  • 資生堂のシワ改善有効成分 ▶︎ レチノール
  • POLAのシワ改善有効成分 ▶︎ ニールワン
  • ONE BY KOSEのシワ改善有効成分  ▶︎ ナイアシンアミド

「ニールワン」はPOLAが開発したもので、他社は使えない有効成分です。
「ナイアシンアミド」はドラッグストアで売られているシワ改善クリームによく使われている成分です。

3社のそれぞれの成分特徴
  • 資生堂の「レチノール」 効果は強く、刺激も強い。シワ改善の実証データが公開されている。
  • POLAの「ニールワン」 効果はやや強く、刺激が少ない。シワ改善の実証データが公開されている。
  • ONE BY KOSEの「ナイアシンアミド」 効果が緩やかで、刺激が少ない。シワ改善の実証データが公開されていない。

 

資生堂のシワ改善成分は「レチノール」

 

レチノールとは

シワ改善で有名な成分といえば「レチノール」です。
メンタリストのDaiGoさんも、YouTubeで「しわ対策はレチノール」と言い切っていました。

レチノールの「シワ改善」実証データ

実証データも公開されています。

https://corp.shiseido.com/jp/newsimg/2135_s5p10_jp.pdf

POLAも実証データがありますが、POLAよりも資生堂の方が改善幅が大きいです。(資生堂は9週間でシワグレードが0.75改善。POLAは12週間で0.25改善)

レチノールの配合された商品

資生堂「エリクシール シュペリエル」エンリッチドリンクルクリームです。
ドラッグストアなどで市販されているので、手に入りやすいです。

ただ、「レチノール」は効果が強い分、刺激も強く、資生堂の公式サイトにも「これまでレチノール類を含む商品でトラブルがあった方や、皮ふトラブルを起こしやすい方は、ご購入をお控えください。」という注意書きがありました。
商品購入前に、メルカリなどで試供品を使ってみて、トラブルが出なければ商品を購入してみることをお勧めします。

POLAのシワ改善成分は「ニールワン」

ニールワンとは

「ニールワン」は、シワ改善の先駆けで、POLAの「リンクルショット」に含まれるシワ改善の有効成分です。

ニールワンの「シワ改善」実証データ

実証データも公開されています。

https://data.swcms.net/file/po-holdings/news/news/auto_20160714450040/pdfFile.pdf

資生堂リンクルクリームよりは改善幅は少ないものの、シワ改善データとして開示されています。

 

ニールワンの配合された商品

ニールワンの配合された商品は、POLAの「リンクルショット」しか存在しません。
POLA独自の成分で、他社は使用できない成分です。

POLAの「ニールワン」は資生堂の「レチノール」より肌への刺激は少ないです。
資生堂エリクシールを試して刺激があった人は、「POLA」リンクルショットを試してみてください。

 

ONE BY KOSEのシワ改善成分は「ナイアシンアミド」

ナイアシンアミドとは

「ナイアシンアミド」は、刺激の少ない美容成分です。
たくさんの会社が「ナイアシンアミド」を使ったシワクリームを販売しています。

ナイアシンアミドの「シワ改善」実証データ

「レチノール」「ニールワン」と違い、今のところ実際どれくらい効果があったかという実証実験結果は出ていません。

ナイアシンアミドの配合された商品

ナイアシンアミドの配合された商品はたくさんあります。

その中で、ONE BY KOSEの「ザリンクレス」は、「ナイアシンアミド」のシワ改善スキンケアとして厚生労働省に認められた商品です。

無印良品など、シワ改善クリームとして販売されているものは、ほとんど「ナイアシンアミド」が配合されたものです。

【まとめ】3商品のメリットデメリット

メリット デメリット
【資生堂】リンクルクリーム
  • 「シワ改善」効果が最も高い
  • 刺激が強い
  • コスパが悪い
【POLA】リンクルショット
  • 「シワ改善」効果が高い
  • 肌に優しい
  • 資生堂より効果が緩やか
【ONEBYKOSE】ザリンクレス
  • 「シワ改善」効果の実証データがない
  • コスパがいい
  • 効果が最も緩やか

 

肌の強さに自信のある方は「資生堂」、そうでない方は「POLA」がおすすめです。

シワ改善クリームは、ドラッグストアで安価なものがたくさん販売されています。
お手軽に購入する場合は、ご紹介したシワ改善成分が入っているかを「成分表」で確認するだけでも、自分にあったシワクリームを見つけることができるかもしれません。