シワ・たるみ

【資生堂のシワ改善】エリクシール・リンクルクリームレビュー

この記事の信頼性

筆者資格:化粧品検定1級 (2019年12月合格)
仕事:美容系のweb広告を担当

資生堂「リンクルクリーム」を買った理由

シワ改善といったら、POLA「リンクルショット」が初めてシワ改善の有効性が認められたことで有名ですが、その後資生堂の「リンクルクリーム」もシワの改善の効果が承認されました。

現在39歳で産後ということもあり、肌のターンオーバーサイクルが乱れに乱れており、眉間のシワが気になるようになってきたので、本気のシワ改善ケアを思い立ちました。

また、私は首のシワが濃いです。この写真は私の首です。首のシワは遺伝もあるようで、祖母も母も、細い糸で首を締められたようなクッキリした横線が首に数本入っています。

neck

資生堂の「リンクルクリーム」は、首のシワ改善にも有効であることが承認されています。

資生堂、首のしわの改善効果を新発見、8週間で実現

顔のシワにはもちろんですが、首のシワ改善のためにも、「リンクルクリーム」を試すことにしました。

 

資生堂リンクルクリームの商品情報

全成分をチェック

 

リンクルクリームの全成分(全31種類)

レチノール酢酸DL-α-トコフェロール水溶性コラーゲン(F)・濃グリセリン・精製水・テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット・1,3-ブチレングリコール・ジプロピレングリコール・エタノール・メドウフォーム油・ポリエチレングリコール1000,メチルポリシロキサン・アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体/イソヘキサデカン/ポリソルベート80・ポリプロピレングリコール,ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油・トリイソステアリン酸グリセリル・ベヘニルアルコール,ヒドロキシエチルセルロース・ポリビニルアルコール・ステアリルアルコール,モノラウリン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)・ジブチルヒドロキシトルエン・エデト酸三ナトリウム,ピロ亜硫酸ナトリウム,アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム・酵母エキス(3)・マリンエラスチン・クララエキス(1)・フェノキシエタノール,香料・β-カロチン

成分表の見方は、以下の別記事で詳しくまとめています。

【保存版】自分でスキンケア成分表を読めるようになる重要な成分まとめ スキンケア商品の裏の成分表って、読むことは難しいですよね。 でも、これを自分で少しでも読むことができるようになれば、 ...

青色は美容成分です。

1番 レチノール

しわ対策として有効性が認められている成分です。薬用有効成分の純粋レチノールです。ビタミンAの一種です。コラーゲンの生成を活性化する働きがあります。

ニューヨークの皮膚科医、ジョシュア・ツァイヒナー医学博士は、「レチノールはおそらく研​​究する小ジワやシワ対策として使用するには最も優れた成分です。また、肌の輝きを改善し、肌のトーンを均一にし、不規則な肌のテクスチャーを治療することができます」と言っています。

2番 酢酸DL-α-トコフェロール

ビタミンE誘導体です。代謝を促進し、血行をよくしてくれます。肌あれを防ぎます。医薬品有効成分として登録されています。レチノールがシワ改善効果の強い成分で、肌の弱い方には反応する場合があるので、この成分の肌あれ防止は嬉しいです。

うるおい成分は赤マーカーの部分です。

3番 コラーゲン

成分表は、配合の量が多い順から書かなければいけない決まりになっていますので、この商品は有効成分の配合料が多いことが分かります。

コスパ

ドラッグストアでも資生堂公式サイトでも楽天などのネットショップでも購入可能です。

比較したところ、楽天が一番安く購入できる(2021/7現在)ようだったので、私は楽天で購入しました。

Sサイズ(15g)は4,695円で約1か月もち、朝夜使用で1日78円です。
Lサイズは(22g)は6,431円で約1.5か月もちます。

通常のスキンケアにプラスアルファで塗るクリームなので、月のスキンケア代が上がります。

私は純粋に効果をみたいということもあり、通常のスキンケアをプロペト(純度の高い白色ワセリン)にし、その後このクリームを塗りました。コストを下げたい方におすすめです。ただワセリンはベタつくので、ガマンが必要です。

ちなみに今資生堂キャンペーンで、2本買うと1本プレゼントという嬉しいキャンペーンをやっていたので、つい2本購入してしまいました。このキャンペーンは2021年8月末までですが、それ以降もサイトを覗いてみてキャンペーンを確認してみてもいいかもしれません。

感じた効果

使ってみてまだ2週間ですが、全体的に肌がピンとしてきた印象です。眉間や首など気になる部位はまだ変化がありませんが、効果が出てくるのは時間がかかるということなので、気長に使用したいと思います。

気をつけること

シワ対策の「レチノール」は有効なだけあって人によっては反応する場合があります。
資生堂のサイトに
「これまでレチノール類を含む商品でトラブルがあった方や、皮ふトラブルを起こしやすい方は、ご購入をお控えください。」
初めて使用するときや肌が敏感なときは、最初の2週間は2~3日間隔で夜のみ、次の2週間は毎夜と、少しずつ使用回数を増やすこと」
と記載があります。
幸い私は反応はありませんでしたが、最初にメルカリなどで試供品で試してから、問題なければ本体を購入することをお勧めします。

リンクルクリームの体験レポート

使用感

最初にメルカリで試供品を購入し、肌にトラブルが出ないか確かめました。2gで660円でした。

試供品でトラブルが起こらなかったので、楽天で購入しました。

ちなみに、2本購入したらもう1本プレゼントというキャンペーンをやっていたので、2本買いました。

使用方法は公式サイトに動画付きで紹介されているので、その通りに使用しました。

高級感のあるクリームで、こっくりしているけれど肌に出すと馴染んでしっとりし、塗った後ベタつかないという印象です。

1週間ほどで、塗った場所の肌のキメが整って、ピンとした印象です。

リンクルクリームのまとめ

「純粋レチノール」が心置きなく使えます。酸素を通さない特殊チューブ入りというのも、私の中で嬉しいポイントでした。

今この瞬間が一番肌が若い状態です。いいスキンケアを選びましょう!