<景品表示法に基づく表記>本サイトには、広告が含まれている場合があります

スキンケアアイテムの選び方

【保存版!3歳以上ママ向け】化粧品検定1級の3児ママが厳選、実際愛用した時短スキンケアすべて

子どもが3才になると、急に手が離れます。イヤイヤ期も終わり、ママは少しずつ自分に時間を使えるようになります。

私は一番下の子が3才になった今、肌は出産前の状態に戻ったと実感しています。

レチノールなど、敏感肌には刺激になるスキンケアも使えるようになりました。

この記事では化粧品検定1級で3児のママである筆者が、実際に子どもが3才のときの時短でコスパが良いスキンケアをご紹介します。

3才と過ごす1日のスキンケアルーティーン

ご紹介するのは、順調なときのスケジュールです。

  • 7:00 起床、洗顔(1分)・スキンケア(1分)
  • 8:00 朝ごはん
  • 8:10 メイク(5分)
  • 8:30 子どもを保育園へ送る
  • 9:00 仕事開始
  • 17:00 仕事終了
  • 18:00 子どもとお風呂(自分の洗顔1分)
  • 18:20 お風呂上がる子どもボディケア(3分)・自分ボディケア(1分)・スキンケア(1分)
  • 19:00 授乳・こども就寝
  • 19:30 夫婦で夕食
  • 23:00〜 夜泣き対応 

おすすめのスキンケア

朝の洗顔

朝はぬるま湯だけでOKです。

ひどいニキビに悩んでいる、という方以外は洗顔料を使う必要はありません。

寝ている間の汚れや皮脂は、ぬるま湯で優しく洗うことでしっかり洗い落とせます。

スキンケア

出産から3年経つと、ホルモンバランスが整ってきて、肌は出産前の状態に戻ります。

自分のスキンケアに時間をかけられるようになると気になり出すのが、シミやしわ。

部分美容液や、医薬部外品のスキンケアを使って対策することをお勧めします。

シミ対策

「ドクターケシミー」医薬部外品オールインワン
\初回77%オフの1,980円!/

ドクターケシミー公式をみる

「メラノCC」医薬部外品・部分美容液

シワ対策

「シンピスト」医薬部外品オールインワン
初回55%off2,178円/

シンピスト公式を見てみる

全額返金補償付き!

「エリクシールリンクルクリーム」医薬部外品・部分美容液
資生堂認定ショップ
¥5,390 (2024/02/27 06:27時点 | 楽天市場調べ)

乾燥対策

「ライスビギン」医薬部外品オールインワン+保湿クリーム
\初回限定78%オフ!セットで¥3,828/

ライスビギン公式をみてみる

たっぷり2ヶ月分!1ヶ月に換算すると1,914円

メイク

石けんオフできるコスメが肌に優しいし楽なので、一択です。

クレンジングはどんなに優しいものでも当然肌に悪影響です。

日焼け止め効果のあるミネラルCCクリームを使えば、日焼け止め、クレンジングの2手間が省けます。

ボディケア

産後のボディケアは、体から潤い成分が出やすいので可能であればお風呂上がりに自分もボディクリームを塗るのがおすすめ。

赤ちゃん用のボディケアを塗るもよし、私はキュレルのボディクリームを使っています。

夜の洗顔

キュレルの泡洗顔を使い続けています。

化粧品研究家のYouTuberすみしょうさんの殿堂入りスキンケアで、成分も使用感もよく、最短で肌に優しい洗顔をすることができます。

まとめ

出産3年後は、肌の状態は落ち着くものの、加齢やストレスによって悩みは減りません。

時短ができつつ肌をいたわるスキンケアを選んで、後悔しないように肌を維持しましょう。