産後肌の正しいケア

産後のスキンケアどうしてる?3児ママの超時短テク|正しいケア方法

いろんなスキンケアを買いすぎて、顔が足りなくなっているキリエ(@Ad_Lovelace)です。

この記事を書いた人

日本化粧品検定1級 ・化粧品成分検定3級合格
IT企業で美容系のweb広告を担当
3児(7・4・1才)の母

産後のスキンケア、どうしていますか?

子どものお世話でバタバタして、自分のスキンケアをする時間があったら寝たい!ってなりますよね。

なのに産後はホルモンの関係やストレスで、肌は敏感になりがちです。

スキンケアしたいけど、もうどうしていいか分からない!という産後ママは多いのです。

Twitterでも、産後の肌トラブルに悩んでいるツイートをよく見かけます。

この記事では、産後のママたちのスキンケア事情と、忙しいママでもできる時短スキンケア方法をご紹介します。

時短スキンケアといっても、ただの手抜きではありません
筆者が産後実際にやってきた、産後弱った肌を元の状態に戻すため正しい時短スキンケア方法です。

キリエ
キリエ
赤ちゃんのお世話でいそがしいママでもできる時短テクをご紹介!

筆者が多くのスキンケアを試してたどり着いた一軍のスキンケアは、こちらの記事で紹介しているのでよろしければご覧ください。

>>おすすめのスキンケア商品の記事はこちら

産後のスキンケアどうしてる?実際の口コミ

産後のママたちは、スキンケアをどうしているのでしょうか。

ここでは3人の産後ママたちの口コミをご紹介します。

 

1歳のママ(アラサー)の産後スキンケア

産後スキンケアをどうしていいかわからず、美容皮膚科で産後のスキンケアを相談した産後ママのツイートです。

美容皮膚科の先生から「日焼け止めをこまめに塗り直して、しっかり保湿を」とアドバイスされたとのこと。


美容皮膚科の先生からの産後スキンケアのアドバイスなので、参考になりますね。

保湿紫外線対策が大切です。

 

7歳・1歳のママ(アラサー)の産後スキンケア

25歳でママになってから7年間スキンケアにお金をかけてきてよかったと感じている産後ママのツイートです。

産後も忙しいからといってサボらずに、しっかりスキンケアをしてきてよかったと書かれています。

私は1人目の産後に肌断食をしたことを、いまだに後悔しています。

キリエ
キリエ
どんなスキンケアでもいいので、毎日保湿しておけばよかった

 

3歳のママの産後スキンケア

産後はオールインワンをメインに使って、休日など余裕のある日は高級なスキンケアを使う産後ママのツイートです。

産後はオールインワンに頼っているそうです。

キリエ
キリエ
私も産後はもっぱらオールインワンに頼りきりです!

筆者(化粧品検定1級)の産後スキンケア、どうしてた?

化粧品検定1級をもつ筆者が実際にやっていた、産後の1日のスキンケアの流れをご紹介します。

朝の洗顔

産後ママの場合、朝は夜中の授乳で疲れているので、洗顔どころじゃないですよね。

実は、産後に限らず朝は30〜36度のぬるま湯だけで洗顔、が正解。

朝は洗顔フォーム使う必要はありません

ただ、眠いからといって、洗顔しないで過ごすのはNG!

寝ている間に出た皮脂や汚れを落とさないと、汚れが溜まって肌荒れの原因になります。

キリエ
キリエ
眠すぎて辛い日は、洗顔しない日があっても大丈夫!ストレスの方が肌に悪影響です。

正しい洗顔について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

>>正しい洗顔方法の詳細記事はこちら

朝のスキンケア

朝の洗顔が終わったら、すぐに保湿をします。

洗顔が終わった直後から肌は乾燥しはじめるので、洗顔の直後に保湿することが大切。

スキンケアは、時短になるオールインワンを使っています。

オールインワンを使うことは、実は手抜きではありません。

オールインワンだと、肌をさわる回数が減ります。
また、1種類のスキンケアしか使わないので、防腐剤などの品質保持成分が最低限の量ですみます。

キリエ
キリエ
時短になるし、弱った肌にも優しいオールインワンは、産後ママの強い味方です!

朝はメイクがのりやすいオールインワンを使うことが多いです。

メイク

オールインワンでスキンケアをした後、すぐにETVOSでメイクをします。

ベースメイクはETVOSのミネラルCCクリーム、眉はETVOSのアイブロウです。

両方とも石けんで落とせるコスメなので、夜のクレンジングを省けます

ETVOSのミネラルCCクリームはSPF38 PA+++なので、日焼け止めを塗る必要がありません。

1本で、メイク・日焼け止め・スキンケアができ、クレンジングを省ける神クリームです。

外出の予定のない日は、このCCクリームのみで過ごしています。
肌色を整えてくれるので、ナチュラルメイクが好きな方には特におすすめです。
外出する時も、コンシーラーとパウダーを加えたら、きれいなベースメイクを作ることができます。

パウダーはETVOSのミネラルUVベールを使っています。

 

外出中

外出するときは、ETVOSのミネラルUVベール(SPF45 PA+++)を日焼け止めの塗り直しメイク直しのために持ち歩いています。

公園など外に出ている時間が多い時、余裕があるときはメイクの上から塗り直します。

シワの原因の1つは、紫外線です。

紫外線対策をすることで、肌の老化の対策になります。

>>シワについての詳しい記事はこちら

 

 

夜の洗顔・メイク落とし

夜の洗顔とメイク落としは、お風呂でしています。

コスメは全て石けんでオフできるものを選んでいるので、泡洗顔だけです。

キリエ
キリエ
時短のためには、泡で出てくるポンプ式の洗顔がおすすめ!

シャワーの水圧は肌に刺激になるので、湯桶にお湯をためておき、適温(30〜36℃)になったら手ですくって優しく洗います。

自分の体温より高い温度で洗うと、肌からうるおい成分が溶け出してしまいます。

>>正しい洗顔方法の詳細記事はこちら

産後で肌が弱っているときは、スクラブ洗顔などの角質ケアは刺激になるのでやめています。

石けんで落とせないメイクを落とすときは、肌に優しいクレンジングを選びます。

キリエ
キリエ
皮膚への刺激が少ない非イオン界面活性剤の商品がおすすめ。

 

夜の洗顔後のスキンケア

お風呂から出たらすぐにオールインワンを顔につけます。

ポンプ式のものを洗面台に置いているので、簡単に終わります。

入浴後の全身保湿

服を着る前に全身にボディクリームを塗ります。

余裕があるときは、正中線の部分に美白スキンケアを塗ります。

メラニン排出作用のあるものが有効です。

産後の正しいスキンケアまとめ

産後の肌は弱っています。
正しい情報を知って自分の肌の状態にあった商品を選ぶことが大切です。

筆者が多くのスキンケアを試してたどり着いた一軍のスキンケアは、こちらの記事で紹介しているのでよろしければご覧ください。

>>おすすめのスキンケア商品の記事はこちら

10年後の自分の肌のために、時短で正しいスキンケアをしましょう。

関連記事